イラストの描き方 3

◎ 描き方Top ◎ ◎ Home ◎

ページ目次

<<前ページ 次ページ>>

影付け、肌
影付け、髪
影付け、服

影付け、肌

 この作業では絵に影をつけていきます。
 影も一色ごとにレイヤーを作成して描きます。……メモリをとても食う描き方です。だけど新しいパソになってからは、割とへっちゃらに塗れます。

 肌に影をつけます。肌以外の場所には色がつかないように、ソフトで設定できるから便利。

影付き肌 今回はセクシーさが第一目標。なので、肌はとても重要です。
 影の色は、一番くらい色は明度も彩度も下げた灰色に近いものを選んでいます。一番基本色に近い影の色は、彩度をあげた色を使用しました。こうすると、肌が奇麗に見える気がします。
 この絵では、その中間にも もう一色の影を入れました。
 胸は目立たせたい部分ですので、表現に特に力を入れました。一番明るい色が胸に来るように塗り分けています。光はその一色のみです。
 顔の中はあまり細かく塗りません。胸に目線を向けたいからです。最低限のかわいらしさが出るようにだけ、気をつけました。
 色と色の境界線があまりはっきりしないよう、色が均一になり過ぎないようにぬってしまいました。なので、絵の具っぽくなくなっちゃった。
 ちょっと美白っぽさが足りなかったかもしれません。だけど赤い肌は発情ぽいし、このままでもよいかな。


作業時間:20分弱
上部メニューへ

影付け 髪

 髪の毛に影をつけます。
 多くの美少女(女性?)イラスト作家さんは、ここに重点を置きます。あたしも例にもれず、髪は力を入れて描きたいっ。肌は2番目!ってくらいに重視しています。
 だけどあたしはこの作業が苦手〜。難しいのです。毎回塗り方が変わっているかもしれません。それくらいいつも試行錯誤しています。

髪、影の一段階目。薄い部分:トップイラストのサイズ、濃い部分:壁紙のサイズ 髪は黒に近い色にします。なので影の色は彩度も明度も落とした色を選びました。
 全体の形で影になる部部分にまず影を置きます
 次に髪を束で考え、束ごとに陰になると思われる位置にも影をつけました。 「束ごとの影」っていう捕らえ方は、向かって左、横髪の部分を見ると分かりやすいのではないでしょうか。
 前髪の向かって右側の部分はレイヤーを新しく作って、束ごとの影をつけていこうと考えてます。というのも、すでに描いた線を保護しながら新しい線を引きたいから。線画の時に使ったのと、同じ手法(というほどの物ではないですね)です。

 描き終わったら、この同じ影色のレイヤーは統一しました。

髪、影の二段階目。薄い部分:トップイラストのサイズ、濃い部分:壁紙のサイズ 上記の一段階目の影の中に、もうひとつ暗い影をつけます。ソフトでそこにしか色がつかないように設定すると、線を引くのが楽になります。

 髪が美しく光っているように見せるため、彩度が高く明度の低い色を使用しました。
 全体の影になる右や奥まった部分には多めに、全体として明るい前髪の部分には入れないか、入れても少量、色をのせます。
 このときはグラデーションの美しさや、束としての影の方向、形・全体的なバランスのよさ等を考えながら線を引きます。筆の太さを何度も変えるので、非常に面倒な作業です。

髪、光の一段階目。薄い部分:トップイラストのサイズ、濃い部分:壁紙のサイズ 終わったところで、次は薄い光を入れていきます。
 下塗りの色よりも気持ち明るい程度の色を選び、光らせすぎないように気をつけます。そうです。ここではあまり光らせないのです。あとで入れる「天使の輪」的な光をより奇麗に見せるため、この光は目立たせません。というわけで、基本の色よりも彩度がやや低め、明度が少し高い程度の色を選びました。
 それを基本の色の中にのせていきます。このときも影をのせたときと同じことに気をつけていきます。
 ここまで来てやっと「この塗り、絵の具ぽくないなあ」と気づき始めました……。くっきり分かれていて、もろアニメとかCGといった感じです。あとで何とかできるといいんだけど。

髪、天使の輪的光。薄い部分:トップイラストのサイズ、濃い部分:壁紙のサイズ やっと髪の仕上げです。ここでは天使の輪的光を入れます。
 輪が出来てそうなあたりに、彩度・明度の両方が高い色をつかい、ぼんやりと天使の輪を描きます。
 影がはいっている部分は、この色を薄くするか、まったく消しました。

 光が集まっていると思われる部分には、さらに明度の高い色をすこしだけのせます。こうすると、より光って見えるからです。が、光らせすぎは禁物。なんだかセルロイドやチョコレートのような感じになる危険があります。
髪、分かりやすい色で天使の輪。薄い部分:トップイラストのサイズ、濃い部分:壁紙のサイズ 見えにくいので、分かりやすい色で描いてみました。左の青い部分に、光の色をおいてあります。


 この作業が終わると、もう半分は完成させた気になっちゃいます。

作業時間:1時間半くらい
 
上部メニューへ

影付け 服

 今度は服に影をつけていきます。
影付き服 パーツごとに質感を考え、それにあった色を選びながら塗っていきます。
 奥は濃く、光の当たっていない部分も濃くします。前に出ているもの、光の当たっているところは明るくします。
 ここでも胸のセクシーさを、他のパーツが食ってしまわないよう、できれば胸の色を強調するような色を使うように気をつけて作業を進めました。
 う〜ん、なんだか書くことがありません。どうしよう。

作業時間:20分弱
 
上部メニューへ


<<前 次>>

◎ 描き方Top ◎ ◎ Home ◎

漫絵家[http://fumiri.com/m/] 2005.09.27より ふみり(Fumiri)

- Page End -