イラストの描き方 5

◎ 描き方Top ◎ ◎ Home ◎
<<前ページ

ダイジェスト

ラフ1段階目 最初の最初のラフ。これだけで次の線画作業に入ることもあります。

ラフ2段階目 最初のラフと方向が変わったこと、またはじめのラフが あまりにも心もとなかったので、整理の意味もかねて描いたラフです。2段階目。線画の下絵ともいうのかな?

完成線画 線を入れた段階です。
 ラフの時に考えていた「口元にあたる襟」をお釈迦に。胸の描き方を変えてみました。

下塗り すべてのパーツを色で分けました。

影付け終わり すべてのパーツに影を入れました。これで塗りはほぼ終わりです。

できあがり 出来上がりのイラスト、縮小サイズです。
 クリックで、通常サイズイラストが別窓で開きます。

壁紙サイズ 壁紙イラスト、縮小サイズです。
 クリックで、1024*768サイズイラストが別窓で開きます。

 ・目標、セクシー、胸を目立たせる
 ・テーマカラー、赤。ただし、キャラの色等は決まっている
 ・塗りのテーマ 絵の具っぽい
 上は、描く前に考えていた指針です。
 できてみると、いつもとあまりかわらない塗りになっています。テーマカラーの赤も、「テーマ」というほどは扱えていません。
 でもいいや。本当に描きたかった「セクシー(胸の強調)」はうまく出来ました。もう少し、胸の形を工夫してもっと胸に視線がいくようにしたかったです。このぐらいのほうがかえってよかったりするのでしょうか? 胸の線は、ラフの段階がよかったかも。
 鼻の線、耳の線は、もっと目立たなくさせておいてもよかったかもしれません。
 肌に、もうちょっと襟っぽい物の影などをつけておけばよかったです。
 髪がとてもうまくいきました。服も力を抜いた割に、なんだか うまく仕上がっています。
 こうして反省をし、次の絵に生かします。

総作業時間:6時間と少し
<<前ページ
◎ 描き方Top ◎ ◎ Home ◎ 漫絵家[http://fumiri.com/m/] 2005.09.27より ふみり(Fumiri)

- Page End -