イラストの描き方 3

◎ 描き方Top ◎ ◎ Home ◎

ページ目次

下色付け
影付け
できあがり

◎ 下色付け

 一気に完成に近づく、色塗りを始めます(^^)。まずは色付けの準備、下色付けを解説します。

レイヤー1 「レイヤ1」を選択します。
 ここには、先ほど描いた「線画」が描かれていますよね。
 「塗りつぶしツール」を使用して、同じパーツは同じ色に塗り分けてください。

下色
 パーツごとに色分けしました。

時間:5分弱
 
上部メニューへ

◎ 影付け

 それでは、影付けです。
 自由に影付けのできる方法で塗っていきます。が、手順が少しややこしいのがネック。

 肌の部分を例に、影付けの手順を説明します。
 ややこしい作業なので、大まかな手順を説明しておきますね。
  1.影を付けたい色に逆マスクをかけ、レイヤ1から消し去ります。
  2.消した部分は透明になるので、レイヤ0に色をつけ、影を描きます。
  3.描き終わったらレイヤ1に結合します。
 以上です。

 それでは具体的な説明をいたしましょうか。
レイヤー1 まず「レイヤ1」を選択してください。
 ここには「線画」を「パーツごとに色分け」したイラストが描かれているはずです。

カラー 次にツールの「カラー」を選択して

カラーウィンド こんなウィンドウを出現させてください。
 これで準備はオーケー。

 ここで一旦、マスクの使い方を説明します。
 まずイラストの肌の色にマウスを乗せ、右クリックして肌色をスポイトしてください。

カラーウィンド下部 左の画像は、上の「カラー」ウィンドーの下部です。
 左下の四角の大きいほうが、肌に使った色に変わっていますよね。変わっていなければ、もう一度肌色をスポイトしてくださいね。
 大丈夫ならそのまま、右隣の小さい四角をクリックしてみてください。
カラーウィンド下部2 小さいほうも肌の色に変わりました。

通常 ではでは、その次。
 ツールバーに「通常」というものがあります。ツールバーの上から5番目かな。
逆マスクこれをクリックして、「逆マスク」に変えてください。

 以上で作業は完了です。これで肌につかっている色に、「逆マスク」がかかりました。

 これでマスクのかけ方の説明を終わります。

 少し「逆マスク」の意味について説明しますね。 ご存知の方は飛ばしてください。
 「マスク」は、特定色の上に描画できなくなる機能です。
 それの逆である「逆マスク」は、特定色の範囲にだけ描画できる機能なのです。
 「逆マスク」についてお分かりいただけたでしょうか。
 良く分からなかった方、ご安心ください。理屈が分からなくっても使うことができれば問題ありませんものね。 それでは次の手順にお進みください。

消し 「消しゴム」を選択してください。

肌消し そして「レイヤ1」の上をなでてみてください。「逆マスク」をかけているので、肌の色のみがさっぱりと消えますよね。そして肌色以外は消えません。
 左のように、肌の色を全て消してください。

逆マスク 消えたら、「逆マスク」を「通常」に戻してください。
通常

レイヤー0 次に「レイヤ0」を選択してください。
 現在の「レイヤ0」は、何も描かれていない状態ですよね? もし何か描かれていれば消してください。

肌塗り そして「レイヤ0」を肌色で塗りつぶします。

肌塗り2 実際には、こんな風に見えているはず。

肌塗り3 「レイヤ0」を選択したまま、肌の陰影を描いていきます。

 陰影をつけ終えたら、レイヤを結合します。
 結合すると、塗り終えたレイヤを修正するのが難しいので、本当に気の済むまで塗ったか確認をしてくださいね。
 オーケーなら、結合しちゃうぞ!

 レイヤ結合の手順は、下のとおりです。
レイヤー1 「レイヤ1」を選択してください。
 上部にある「メニュー」をクリックし、リストから「可視レイヤ結合」を選択してください。
 これで結合は完了しましたー。

 肌パーツの影付けが、完成しました。
 他のパーツもこの要領で全て塗っていきます。

作業時間:約5分くらい
 
上部メニューへ

◎ できあがり

できあがり
 塗り込んで気が済めばできあがりです。
総作業時間:約1時間くらいかな?
 
上部メニューへ

<<前

◎ 描き方Top ◎ ◎ Home ◎

漫絵家[http://fumiri.com/m/] 2005.09.27より ふみり(Fumiri)

- Page End -