イラストの描き方 4−2 色塗り

◎ 描き方Top ◎ ◎ Home ◎

ページ目次

肌レイヤー作成
肌の塗り
 レイヤーの解説
水着トップの塗り
各パーツの塗り
形を整える

◎ 肌レイヤー作成

新規レイヤーアイコン 上段左端の「四角い紙の右端が折れたような」アイコンをクリックします。場所は、SAIの左端列。
 

新規レイヤー作成 新規レイヤーが「レイヤー1」として作成されました。
 

新規レイヤー移動 「レイヤー1」を「ラフ」の下にドラッグして持ってきます。
 レイヤーの位置が入れ替わりました。

肌レイヤー選択 新しく作った「レイヤー1」の名前を「肌」に変更します。(参考:描き方1 ラフ)

◎ 上部メニューへ

◎ 肌の塗り

選択ツールを選択 先に丸いものがついているステッキマークの、「選択ツール」アイコンを選びます。

ラフレイヤー選択 「ラフ」レイヤーを選択します。紫色になっているのを確認してください。

肌色部分選択
 ↑キャンバスの、肌色に塗りたい部分をだいたいクリックします。

肌レイヤー選択 「肌」レイヤーを選択します。

肌色選択 肌色を選択しました。
 

レイヤーを塗りつぶし 上部メニューの「レイヤー(L)」>「レイヤーを塗りつぶす(P)」を選択します。
 

選択を解除 上部メニューの「選択領域(S)」>「選択領域の解除(E)」を選択します。
 

肌色レイヤーに肌色が。 肌色レイヤーに、肌色を塗ることができました。
 

肌色を塗ったキャンバス 現在までの作業で、キャンバスは左のようになっています。
 

レイヤーの解説
 このように、「肌」レイヤーでした作業は「ラフ」レイヤーには影響されません。
 レイヤーの一枚一枚は、それぞれ一枚の「トレーシングペーパー」みたいなものです。小さい頃、「写し絵」をして遊んだことのある方はご存知かと思います。下に敷いたものが見える、透明の紙。
 CGの最大の利点は、この透明の紙を何枚も重ねて絵を描けることです。

 イラストを拡大して細かいところを、ペンツールで塗っていきます。
表示倍率 拡大や縮小は前述の方法の他に、「表示倍率」を操作する方法もあります。これは左列の上部分にあります。
 

虫眼鏡ツール また、「虫眼鏡ツール」でも拡大表示できます。
 

拡大した修正前のイラスト
 顔を拡大してみました。
 

肌塗り時のペン
 最初ペンは「筆」を、ペンのサイズは「160」を選択しました。
 随時、使いやすいペン、サイズに変更しながら作業します。
 使う色は先ほどと同じ、肌に使った色です。

拡大した修正後のイラスト 塗りつぶしてみました。
 はみ出しても気にしなーい。
 

肌修正後のイラスト 肌の全部を塗りつぶしてみました。
肌色を塗ったキャンバス 塗りつぶし前。
 

時間:1分くらい
 
上部メニューへ

◎ 水着トップの塗り

水着トップ下塗り 「水着トップ」レイヤーを作成し、水着のトップを塗りつぶしました。(参考:肌の塗り
 

水着トップ中央レイヤー

 「水着トップ」レイヤーの上に新規レイヤーをつくり、「水着トップ中央」と名前をつけます。
 「水着トップ中央」を選択した状態で、レイヤー枠の上部にある「□ 下のレイヤーでクリッピング」にチェックを入れます。
 「水着トップ中央」レイヤーの左に、桃色の縦線が出てきました。
 この桃色バーの「水着トップ中央」レイヤーは、「水着トップ」で色がついている部分に描画できます。「水着トップ」で透明になっている部分は、どんなに頑張っても色がつきません。

水着トップ中央塗り 水着トップの中央を塗りました。
水着トップ下塗り 塗る前。
 

時間:1分くらい
  上部メニューへ

◎ 各パーツの塗り

 上記方法を使いながら、色ごとにレイヤーを作成し塗っていきます。
レイヤー構成 最終的に左のようになりました。この種類のレイヤーを、この通りの順序で並べました。
 

各レイヤーに描かれているのは、下のような内容になります。

ラフ
レイヤー「ラフ」
スカート横
レイヤー「スカート横」
スカート
レイヤー「スカート」
スカートベルト
レイヤー「スカートベルト」
パンツ
レイヤー「パンツ」
腕輪
レイヤー「腕輪」
髪の毛
レイヤー「髪の毛」

レイヤー「羽」
羽根つき帽子
レイヤー「羽根つき帽子」
水着トップ中央
レイヤー「水着トップ中央」
水着トップ
レイヤー「水着トップ」

レイヤー「肌」
背景
レイヤー「背景」

 全てを表示すると、下のようになります。
 粗塗り

 レイヤーは増やせば増やすほど、パソコンのメモリを消費します。スペックの低いパソコンでの作業では、レイヤーを節約することが必要かもしれません。

時間:5分くらい
  上部メニューへ

◎ 形を整える

 ラフ状態のアウトラインを決定していきます。

 「髪」レイヤーを使って説明します。
 作業としては、上にあるレイヤーから順にしていくと効率がいいような気がします。
ラフを薄く 「ラフ」レイヤーの透明度を薄くします。「ラフ」レイヤーを選択している状態で、左の「透明度」を「40%」ほどにしました。

線がある髪の毛アップ
線が薄い髪の毛アップ ラフの線が薄くなり、パーツの形が確認しやすくなりました。
 

髪の毛の生えている場所、流れを決め、「髪」レイヤーの色の形を整えます。
線が薄い髪の毛アップ
髪の毛決定

 全てのパーツの形を整えました。
アウトライン決定
 下は、ラフの線画を見えなくしたものです。
アウトラインのみ

時間:40分くらい
  上部メニューへ

<<前 次>>

◎ 描き方Top ◎ ◎ Home ◎

漫絵家[http://fumiri.com/m/] 2005.09.27より ふみり(Fumiri)

- Page End -